toggle

主宰:佐藤朱実

<主宰>
▼佐藤朱実プロフィール

北海道出身。4歳よりクラシックバレエを始め函館バレエアカデミー佐竹道子、館石昭子に師事。7歳よりちだとしこバレエスタジオちだとしこに師事。10歳より橘バレエ学校に入学し、牧阿佐美、三谷恭三、沢田加代子に師事。 在学中、国内のバレエコンクールにて多数入賞。日本ジュニアバレエ、AMステュ―デンツ第7期生。1992年橘バレエ学校卒業と同時に牧阿佐美バレエ団入団。同年フランスのラ・ボールで行われた国際フェスティバルにて「パキータ」「バッロ・デッラ・レジーナ」に主演。帰国後、青山バレエフェスティバルにも同作品で出演。翌年、牧阿佐美バレエ団定期公演「くるみ割り人形」にて雪の女王に抜擢される。その後1996年に本格的に主役デビューを果たし数々のソリスト、主役など重要な役柄を務めプリンシパルになる。入団後全ての公演に出演し様々な演目を演じるが、2008年9月怪我の為現役を退く。同年5月に佐藤朱実バレエスクールを開校。

<主な出演作品>
F・アシュトン振付「リーズの結婚」(主演他)「誕生日の贈り物」(プリンシパル)J・カーター振付改訂、三谷恭三振付改訂「くるみ割り人形」(主演他)I・アンダーソン振付改訂「ラ・シルフィード」(主演他) T・ウエストモーランド振付改訂「白鳥の湖」(主演、パ・ド・トロワ、パ・ド・カトル他)「眠れる森の美女」(フロリナ王女、銀の精、パ・ド・シス他)「ライモンダ」 A・M・プリセツキー、V・サーヴィナ振付改訂「ドン・キホーテ」(主演、森の女王、キトリの友人他)A・M・プリセツキー、牧阿佐美振付「ロメオとジュリエット」(道化他)「椿姫」 P・ダレル振付「ホフマン物語」(オリンピア)J・バランシン振付「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」「セレナーデ」「ルビー」N・ドゥアト振付「カミング・トゥギャザー」 R・プティ振付「アルルの女」「ノートル・ダム・ド・パリ」「シャブリエ・ダンス」「デューク・エリントン・バレエ」「ピンク・フロイド・バレエ」 H・トマソン振付「コン・ブリオ」J・カーター振付「グラン・パ・ド・フィアンセ」A・プロコフスキー振付「三銃士」 牧阿佐美振付改訂「ジゼル」(ペザント他) 牧阿佐美、三谷恭三、D・ウォルシュ振付「アビアント」(王の娘他) A・ダニロワ、牧阿佐美振付改訂「パキータ」(主演他)W・ダラー振付「コンスタンチア」(主演他)牧阿佐美振付「北斗」「ダンス・ヴァンテアンⅠ~Ⅹ」

<その他>
日本バレエフェスティバル出演、新国立劇場オペラ「タンホイザー」のバレエシーンに出演、「四大バレエ団競演」に出演