toggle

アダジオクラス特別ゲスト講師:菊地研

アダジオクラス特別ゲスト講師:菊地研
アダジオクラス特別ゲスト講師:菊地研

竹内ひとみバレエ・スクールにて10歳よりバレエを学ぶ。
2001年に牧阿佐美バレエ団に入団後すぐに、「デューク・エリントン・バレエ」を制作中のローラン・プティが
菊地にソロ・パートを振り付け、躍動感あふれる踊りが一躍話題を呼び、注目を集める。
2001年、第4回全日本バレエコンクールで奨学金を得て、ボリショイ・バレエ学校へ短期留学。

これまでに「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」「リーズの結婚~ラ・フィーユ・マル・ガルデ~」「白鳥の湖」
「三銃士」各作品に主演し、好評を博する。
また「眠れる森の美女」のブルーバード、宝石の精、「ロメオとジュリエット」のマーキューシオ、
「ライモンダ」のアブデラクマン、「ノートルダム・ド・パリ」のカジモド、フロロ、「デューク・エリントン・バレエ」
や「ピンク・フロイド・バレエ」のソリストなど、数々の重要な役柄を踊り、好評を博する。
また04年にはフランスとロシアのボリショイ・バレエ劇場で
行われたローラン・プティのガラ公演にルシア・ラカッラらと共に日本人でただ一人参加し、好評を博する。

さらに07年11月、新国立劇場バレエ団の新作「椿姫」でゲストとしてアルマン役を好演。
清潔感のある爽やかな容姿と、圧倒的な存在感を放つ踊りと演技で、多くのファンを魅了している。

2001年、第4回全日本バレエコンクールでチャコット協賛スカラシップ賞および飯島篤賞、また02年、第15回こうべ全国洋舞コンクール・ジュニアの部第1位の各賞に入賞。


菊地研先生のアダジオクラス

菊地研先生のアダジオクラス